推しの為ならバンジージャンプできる

ブログ名に深い意味はないです/日常とオタ活と備忘録のようなもの

「その日」が来るまで走り続ける

 

3/5のDCD・アプリの終了の告知、その夜の緊急生配信、なんだか怒涛の勢いで情報を受け取ったので未だ半分夢でも見ているような心地で書いています。

いつか来ると思ってたけど、もう少し先だと思っていた。多分多くの人はそんな気持ちなんじゃないかな、私もそうです。

自分が現在進行形でハマっているコンテンツにも終わりが来るんだな、なんて配信を見ながらぼんやりと思いました…。その時は涙はでませんでした、人って悲しい時は「無」になる事を知りました。

配信が終わって、Twitterのフォロワーさんの、キャストさんの呟きを見て、涙が落ちました。ああ、本当に終わってしまうんだなあと。

「2次元の展開が終わるから3次元の活動もひと区切りになる」配信が始まった冒頭、壮馬くんの口からその言葉が出ました。

そしてDearDreamの2ndアルバム、KUROFUNEの3rdシングル、ユメノコドウツアー・バトルライブのBlu-ray販売決定、ドリフェス!研究室のバンダイチャンネルへの移管。色んな事が発表されました。そして、念願だった武道館でのライブ。ドリフェス!としてのライブです。夢のステージに彼らが立てる事になった、本当に嬉しいです。でも武道館はあくまでも「通過点」でいて欲しかったというのが本音です。サイコーの先が武道館、まだその先もあるのに。ファイナルライブ、なんて寂しい事言わないでよ。

「悲しい」「寂しい」という気持ちがあります。きっとキャストの7人もそんな気持ちなんじゃないかなあって勝手に思ってます。配信の時の皆の顔を見るのがとても辛かったです、彼らがどんな気持ちで配信を、あのツイートを書いたのかは私にはわかりません。でも、ドリフェス!の事を大切に思ってくれている彼らに、まずはありがとうって伝えたい。一番辛いのはきっと彼らなのに、大事な事を直接伝えてくれてありがとう。皆の口からその言葉を聞けて良かったです。

私は元々2次元のオタクだったので、ドリフェス!にハマったのもアニメからでした。そこから3次元のキャストさんの事を知り、「5次元アイドル」を応援してきました。

2次元のDCD・アプリが終了するから3次元も…というのは確かに正しい判断だとと思います、2次元・3次元のどちらかが活動していてもそれは私の応援しているアイドルじゃないから。2次元のキャラクターと3次元のキャストの活動があってこその「5次元アイドル」だから。どちらかが続いても、寂しくなるから。

でも、DCD・アプリが終了するけど、3次元の活動も休止になるけど、これはあくまで1つの「区切り」であって欲しいと思うんです。こんなにも色んな人に愛されてるコンテンツに出会ったのは初めてなんです。ドリフェス!が私を色んな所に連れて行ってくれました。知らない場所にも行って、初めてアイドルのライブに行って、ステージに立つアイドルとしての彼らにエールを送り続けました。全部のイベントやライブに行けた訳ではないけど、一つ一つに対して全力で向かう事が出来ました。全部全部、ドリフェス!がくれたものなんです。

私は本当に文章を書くのが苦手で、この記事も何を伝えたいんだって思う人もいると思うんですけど、まずは武道館ライブ決定おめでとう…!その言葉を伝えたいです。ツアーのファイナルがパシフィコ横浜だと発表された時、正直席が埋まるのかなって不安になった部分もありました。でも、2/25の「Paradeが生まれる」で見えた座席に広がった7色の虹、あれを絶対に忘れることができないと思います。あの景色を見せてくれて、ありがとう。本当は2/25の事もゆっくり書いていこうって思ったのに突然のお知らせで色々びっくりしちゃって…。キャストの皆さんがどのタイミングで今回の事を知ったのか、私にはわかりません。ただ、ツアーの要所要所で見せて、伝えてくれた事はもしかして…なんて思う部分もあります。深読みしちゃうオタクなので…。

 

《ここから本音》

ただ、なんていうか…言葉でも文字にするのも難しいんですが、とにかくドリフェス!はここで終わるな!止まるんじゃねえぞ…!ってのが本心です…。昨日めちゃくちゃ凹んだのに1周回って色々な感情が生まれてきた…まだまだいけるっしょ!!ツアーが終わって少しは活動が落ち着くのかなって思った矢先のこれで、1日の間に色々伝えられて「DCDもアプリも終わるよ〜緊急生配信やるよ〜」で、「2次元の展開終了に伴い3次元も区切りつけるよ!色々発売するよ!武道館でファイナルライブやるよ!」って一気に詰め込まれたら頭パンクするんですけど?!!!!オタク(私)の頭って容量少ないんだから!!!!理解が追いつかないよ!!!!!むり!!!!!!

いやでも逆に考えたら生配信を先延ばしにしてじわじわとオタクを瀕死にさせてから、はい!ドーン!!!(情報たくさん)よりも、1日の間で全部伝えてくれたほうが精神的には良かったのかな…いや、内容的にダメなんだけど…現にお昼に知ってから夜まで何にも手が付かなかったから…

夜が明けて、朝になって、寝起きにドリフェス!のアプリをログインしたらいつものように慎くんが迎えてくれて。これがあと2ヶ月したらこんな日が訪れなくなると思うと寂しいよね、ほんと2032………

でも私はまだ諦めていない部分もあって、できる事・終わりというか区切りが来るのはこの時点でわかっている。でも、それを悲しんでいるだけじゃダメなんだなあって、今の自分にできる事をやらなきゃいけないと思うんですよ。終わりが来るから悲しい。けれども、必ず誰しもに明日は来る。だからこそ、少しでもドリフェス!のために、14人のアイドルのために行動し続けたいと思ってて。

基本的にポジティブなので凹んだままは私らしくないな〜って思うし、何よりもキャラもキャストも、皆が前を向いているのに私が下向いてちゃダメだなって…。まだ受け入れられない人も沢山いるだろうし、もちろん私もそうで、頑張って元気になろうとしてるけど心の何処かにはちょっと重いなって…って気持ちもあって。でも、武道館でありがとうの数だけ笑顔の花を咲かせられるように、最高のエールを送れるように、私はこれからも、「その日」が来るまでゆっくりでも走り続けていきたいなって思ってます。まだライブの日程決まっていないからね。これは本当に私にとってのなんて言うか…決意表明というか、「こうありたい」姿でもあるので、まだ上手く笑えないけど、とりあえず前を向くことから始めていこうかなって。

ドリフェス!で色んな人に会った。今までハマっていたどのジャンルよりも沢山の人に会えた。まだ現場で会えていないフォロワーさんもいるから会いたいな、会ってくれるといいな。フォロワーさんに会えて、14人のアイドルに会えて、ドリフェス!を好きな沢山の人がいることを知れて、ドリフェス!っていいな、DearDream、KUROFUNEっていいな…。

なんかこうやって書いていると寂しくなるけど、まだ終わりじゃないって。私も、サイコーの先を目指さなきゃいけない。たどり着いてみせるからね、だって私はファンであり、ライバルでもあるんだから。まだまだこれからも、走り続けるからね。だから、待ってて欲しい。